以前までexblogで書いていたブログを消去して自分の中で何もかも白紙にしてもう1度初心に立ち返ってみようと覚悟を決めた12月。

日々の暮らしの中での行い(行動や言葉、思考)をひとつ1つを大切に見直し。
これが大変な作業でした。

数日間、食いしん坊なわたしが美味しいご飯を目の前に全く口にできなかったり、北風の音に耳を澄ませてただただ静かな眠れぬ夜を過ごしたり、高熱嘔吐が続いたり。

来る年をお迎えする前の心身のデトックスだったのかしら。

デトックスってそんな綺麗なものじゃなかったけれど『わたし何にも分かってなかった。分かった様な気になってただけなんだ』ってことを気付かせてもらったり、どうしてわたしが何枚ものヴェールを覆ってもこもこ厚着してしまうのかも少し謎が解けました。


日々の中で気付かせてもらったことに感謝を忘れず、学び恐れずにヴェールを1枚づつ解き前に進もうと心に誓う朔旦冬至の日。

F01405


月と太陽が満ちてゆくエネルギーに溢れる日、とてもおめでたい日にわたしもまた歩きだします。


月や太陽、大いなる自然に寄り添いながら、ひとつ1つの行いを丁寧に紡いでゆけますように。