先日、お友達の勤める新日鐵住金 東海工場へ社会見学にお出掛けしてきました。
image

製鐵工場がひとつの街のように大きくて、鉄の錆で建物が茶色に染まっているその様はとてもかっこ良い。
image

そう。宮崎駿監督のジブリ作品に出てきそうな風景。

この工場で作られた鉄で出来ている製品が自分の身の回りに溢れていることにびっくり。

熱延工程や高炉、溶けて真っ赤な鉄、初めて目にすること、耳にすることばかりでわたしにとっては非日常な時間となりました。

工場見学のあとはお友達が予約してくれた犬山の『お豆腐かふぇ 浦嶌』さんでランチ。
image

もうお腹ぺこぺこ。
image

こちらの玉手箱と次々と丁寧に出来たてのお料理を運んでくれて、どのお料理も美味しかったし、お野菜もひとりひとり違う飾り切りがされていて『おもてなし』の気持ちがお料理を通して伝わってとても嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

ごちそうさまでした。

お腹いっぱいになったら、犬山城へ。
犬山城は現存する日本最古のお城なそうな。
image

天守閣に登り横に流れる長良川、近くや遠くに見えるお山。ここの眺め本当にすばらしいです。

昔の人たちもこの景色を眺めていたのかな、長良川の水面がきらきらと輝き流れる音を聴いていたのかなって、同じ景色を時を越えて体感出来るって有難いですね。

城下町をお散歩して、桃太郎神社へ。
image

金の玉(きびだんごかな?)を持ったお猿さんが出迎えてくれます。

少し階段を登ると犬や雉、鬼やおばあさんにおじいさん、もちろん桃からぱっか〜んと桃太郎もいます。
image

不思議な空気感満開であります。

だけどね階段を更に登った先にある御神殿を御詣りさせて頂いたのですが、この場所はなんとも神聖な静かな空気が流れていました。
image

シュールさと神聖さのこの絶妙な空気感のとりこになりました。笑
image

大人の社会見学。
子供の頃よりもわくわくどきどきして何倍も楽しい。

今だから楽しいのかな。

みんなありがとう。
image

次は○○○でね。