どこまでも青いお空に両手をう〜っんと伸ばしてみる。

お空に引き寄せられるように指先〜つま先まですぅと伸びて気持ちが良い季節ですね。

近頃お庭畑で育てているハーブから身の回りのものを作ることにすっかりはまっております。
image

どの配合が自分のお肌や髪に合うのかなぁってまだまだ試行錯誤の途中ですが、作っているときも使うときもわくわくしてとても嬉しいのです。

これはわたしの個人的な使用感だけど、シャンプーとリンスを手作りするようになってから乾燥からくる頭皮のかゆみがなくなって髪がつやつやになりました。

髪は乙女の生命。
(乙女っていつまでなのだろうね。まだ大丈夫かしら。笑)

自分の覚え書きに手作りハーブリンスの作り方を記録させて下さい。

<準備するもの>
・乾燥ハーブ 20gぐらい(お好みの量)
・水 500ml
・クエン酸 40gぐらい
・グリセリン お好みで(保湿が必要な方は少し入れると良いかも。)

<作り方>
①水が沸騰したらドライハーブを入れて火を止めて、蓋をして冷めるまで待ちます。

②冷めたらハーブを濾してハーブエキスを作ります。

③クエン酸とお好みでグリセリンを混ぜて完成。
常温で1〜2ヶ月保存出来ます。
(わたしはほんの少しだけグリセリンも入れています。)

思わず飲みたくなるほど良き香りのリンスの完成です。髪もほんのり優しいハーブの香りがしますよ。

とっても簡単に作れるのでぜひ試してみて下さいね。