今日のキールタン会はみんなで3人の小さな集いでしたが、愛しい声が重なり奏でるハーモニーはとても美しくて大っきな優しい温もりに包まれているようでした。

ありがとうございます。

約4ヶ月ぶりのキールタン会。
ハルモニウムの音色にのせて、みなさんと心を開いて唄うこの時間がわたしは本当に楽しくて大好きなのだなぁって深く深く感じました。

まだまだ小さな始まり。

ハルモニウムのお名前Bija(ビージャ)はサンスクリット語で種やはじまりっていう意味があります。

Bijaと一緒にここから始めて種をゆっくりゆっくり温めてどっしりとした根を生い茂らせて、見上げたらみんなの笑顔のお花がいっぱいの愛に溢れるものに出来たら良いな。

◆3月のキールタン会のお誘い
3月20日(日)16:00〜17:30に開催します。
季節の手作りおやつをご用意してお待ちしていますのでお気軽にご参加下さいね。
(おやつは卵、乳製品は使用しておりませんが、小麦粉や米粉、おからなどを使用しています。アレルギーのある方はお申し込みの際にお知らせ下さいね)
image

お詩を唄ったあと温かいお茶とおやつと食べながらおしゃべりしてる中でね『大切なことは眼に見えないものが多いね。この眼に映ることに戸惑って本当に大切なことを見失いそうになるから、大切なことが眼に見えたらよいのにね。』ってお話しがちらりっとでたのですね。

この眼で見ることが出来て、この手で触れることが出来たら。

大切なこと眼に見えなくても、優しい気持ちに触れて心が温かくなったり、愛おしい笑顔に頬がゆるんだり心にはちゃんと届いて感じている。

大切なことは"わたし"は知っていて、あたしの中にずっと在るのだろうね。

みんなで今感じていることや今の気持ちをお話ししていると、みんなそれぞれ違う視点から見ていて、その方の感じている世界を知ってどんどん世界が広がって繋がってゆくのですね。