大地の温もりに身を委ねて

植物の力強さに生命を養われて

雨の愛みに潤わせて

風の走る音に目覚めて

お空の大きなキャンパスに夢を描いて

天の光に満たされて

夜の暗闇に静寂を知る

自然にそっと甘えて

心地よく甘いこのときをたゆたっていたいのです
image

あともう少し

あともう少しだけ

このままで